社章の山脇マークでは、ロジュームメッキ、金メッキ、ピンクゴールドメッキなど、多くのメッキ仕上げの社章を製作することができます。

サイトマップ

熟練の職人がこころを込めて作ります 熟練の職人がこころを込めて作ります 熟練の職人が 熟練の職人が ひとつひとつ ひとつひとつ こころを込めて こころを込めて つくります 創業80年 社章・徽章・校章・各種記念品 社章・徽章・校章・各種記念品

社章 TOP > 11種類の製造方法 – メッキ仕上げ

メッキのみの社章は高級感がありシンプルで飽きがこないことがメリットです。

メッキ仕上げ

メッキ仕上げの特徴

メッキのみの社章は、色挿しはせず、表面の凹凸のみで表現します。
通常、凸部分は磨き、光沢のある仕上がりになり、
凹面はつや消しのメッキとなります。
ときには、すべてつや消しにする場合もあります。
他の社章とは違った独特な高級感のある仕上がりになります。

メッキ仕上げ 制作実績


※画像の無断使用はご遠慮ください。

メッキの種類について

社章の製造方法、メッキ仕上げにご興味のあるお客様は弊社までお気軽にお問い合わせください。
各種メッキを揃えております。お好きなメッキをお選びください。


  • ロジュームメッキ


  • 金メッキ


  • ニッケル


  • 黒メッキ


  • 銅メッキ


  • 金挿し


  • ソフトメッキ


  • ピンクゴールドメッキ

  • ※銅メッキは変色しやすいです。あらかじめご了承ください。
  • ※ソフトメッキは艶を消したメッキとなります。
  • ※光の加減、コンピューターの設定により、実物の色と誤差が生じます。何とぞ御了承下さい。

上記のメッキを扱っております。飽きる事のないきれいな社章バッジに仕上がります。
社章としては、もっともよく使用される製造方法です。ご興味のある方は気軽にお尋ねください。

裏金具一覧表はこちら

メッキ仕上げのメリット・デメリット

メッキ仕上げのメリット

  • ● 色の入る製造方法に比べて安い
  • ● 飽きがこない

メッキ仕上げのデメリット

  • ● 銅メッキ、ピンクゴールド、黒メッキは他のメッキに比べて変色が早い
  • ● 綺麗に仕上げるので鏡面部分は傷が目立つ

メッキ仕上げのよくある質問

Q. ロジウムメッキとニッケルメッキとの違いは何ですか?
A.ロジウムメッキはプラチナ系のシルバーで、ニッケルより白っぽいのが特徴です。
ロジウムメッキは貴金属やアクセサリーに使用する高級なメッキです。
Q. どのくらいでメッキは剥げますか?
A.使用する頻度によって変わってきますので、どのくらいで剥げるかはお答えするのが
難しいですが、金メッキは剥げやすいです。ただ、ご希望によっては金メッキを厚付することも可能です。
Q. ソフトメッキとは何ですか?
A.ソフトメッキとは一般的な光沢のあるメッキではなく、パールを混ぜることによってツヤをなくす
メッキのことです。ロジウムメッキ・金メッキ・ニッケルメッキでのソフトメッキが対応可能です。
Q. どういったメッキが変色しやすいですか?
A.銅メッキ・黒メッキ・ピンクゴールドは変色しやすいです。

11種類の製造方法一覧

シンプル社章

  • メッキ仕上げ
  • コンビ
  • ヘアライン

カラー社章

  • トギエポ
  • 本七宝
  • ラッカーエポ

アンティーク社章

  • イブシ
  • ダムシン

高級社章

  • 金・プラチナ
  • 議員式
  • 象嵌