社章の最新情報を山脇マーク製作所がご紹介します

サイトマップ

お問い合わせ
熟練の職人がこころを込めて作ります 熟練の職人がこころを込めて作ります 社章を製造している様子 熟練の職人が 熟練の職人が ひとつひとつ ひとつひとつ こころを込めて こころを込めて つくります 創業70年 社章・徽章・校章・各種記念品 社章・徽章・校章・各種記念品

2020年9月の記事

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー別記事一覧

社章の新着記事

社章の過去の記事

山脇マークの高級社章 階級章 校章 家紋
対応地域

名古屋 愛知 東京 大阪
福岡 北海道 青森 秋田
岩手 宮城 福島 茨城 栃木
群馬 埼玉 新潟 長野 静岡
山梨 富山 石川 福井 岐阜
三重 滋賀 京都 和歌山
奈良 兵庫 岡山 島根 広島
山口 高知 愛媛 徳島 山形
神奈川 千葉 鳥取 香川
佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎
鹿児島 沖縄 札幌 仙台
神戸 横浜 金沢

全国どこでも
対応させていただきます

社章の読み方や意味を読み解く

「社章」とかいて「しゃしょう」(shashou)と読みます。
社章は企業を象徴するマークのことをしめしたり、胸につける記章のことをしめします。

本ダムシン5.JPG

では、「社章」という文字を分解して解説してみましょう。

【社】という漢字

「社」は音読みで「シャ」とよみます。七画。ネ(しめすへん)の部
社を用いた言葉としては、会社・社員・社交・社寺・神社などの言葉があります。
訓読みでは「やしろ」と読みます。
社という文字のなりたちは示と土を組み合わせた感じだそうです。
「盛り上げた土」と「示(神)」で土地の神や「やしろ」をあらわすそうです。
社の左側の「ネ」は神様に関係のある字に使われることが多いです。
意味としては神様を祭るやしろや祠(ほこら)、お宮として使われたり、組織や団体といった意味としても使用されます。

【章】という漢字

「章」という漢字について説明します。
11画。立の部。
音読みで「ショウ」と読みます。章を用いた言葉は楽章・勲章・憲章・章節・校章・文章・記章などがあります。
訓読みですとあや、しるし、ふみ。
「章」の文字のなりたちは、「辛(はもの)」と「日(もよう)」を合わせた形。
はものでもようをつけることから、はっきりとあらわしたしるしを表すそうです。
意味としては、法律、模様、しるし、文、きまり などといった意味として使用されることがあります。

「社章」ひとこでいっても、「神」に関係する漢字を「しめした」という意味だというこです。
大事にしなければいけないもののひとつです。

馬1(銀イブシ)純銀製.JPG

日時:2020年9月 7日 07:50