プラチナは貴金属の中で最も希少といわれる金属です。
その採掘量は非常に少なく、今まで採掘されたプラチナの量を合計しても
600cmx600cmx600cmの立方体にしかならないといわれております。
ジュエリーに多く使用され、婚約指輪や結婚指輪は90%以上は
プラチナが使用された製品といわれております。
ジュエリーの場合、プラチナ合金(プラチナ900、
プラチナ850など)を使用しますが、当社では純プラチナを使用した
製品を製造しております。

(参考資料『貴金属の科学』日刊工業新聞社 『へんな金属すごい金属』技術評論社)

サンプルを見る

金は黄金色の輝きをもった美しい金属の一種です。
プラチナ同様採掘量が極めて少なく、地球の表面を形作っている地殻に
10億分の2しか含まれておりません。その純度はカラット(K)で示します。
純金は24Kで、中に含まれる金の割合を表します。
弊社では純金、18金(18K)を主に扱っております。
ご希望であれば、割合を変えることも可能です。

(参考資料『貴金属の科学』日刊工業新聞社 『へんな金属すごい金属』技術評論社)

サンプルを見る
ひときわ輝く高級社章を制作 自由度の高いデザイン

Silver 銀は白く輝く美しい貴金属の一種です。
古代エジプトの時代には金より高価な物とされておりました。
(金1に対し、銀2.5倍髙かったといわれております)
銀鉱山の相次ぐ発見で、現在では貴金属の中でも使用しやすい金属なり、
いろいろな製品(装飾品・食器など)の材料として幅広く利用されております。
世界的に有名なジュエリーブランドのTiFFANYも
純銀細工メーカーとしてその名を高めたといわれております。

(参考資料『貴金属の科学』日刊工業新聞社 『へんな金属すごい金属』技術評論社)

サンプルを見る