山脇マークのこだわりについて

サイトマップ

お問い合わせ
熟練の職人がこころを込めて作ります 熟練の職人がこころを込めて作ります 社章を製造している様子 熟練の職人が 熟練の職人が ひとつひとつ ひとつひとつ こころを込めて こころを込めて つくります 創業70年 社章・徽章・校章・各種記念品 社章・徽章・校章・各種記念品
山脇マークの高級社章 階級章 校章家紋
対応地域

名古屋 愛知 東京 大阪
福岡 北海道 青森 秋田
岩手 宮城 福島 茨城 栃木
群馬 埼玉 新潟 長野 静岡
山梨 富山 石川 福井 岐阜
三重 滋賀 京都 和歌山
奈良 兵庫 岡山 島根 広島
山口 高知 愛媛 徳島 山形
神奈川 千葉 鳥取 香川
佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎
鹿児島 沖縄 札幌 仙台
神戸 横浜 金沢

全国どこでも
対応させていただきます

社章 TOP > 山脇マークの社章制作に対するポリシー

山脇マークの社章制作に対するポリシー

山脇マークのこだわりとは?

山脇マークは昭和19年から愛知県名古屋市を拠点に社章・校章・メダル・ネクタイピンなどを
製造する会社としてやってまいりました。
小さな社章やメダルですが、これらを作るのにも、我々だけで完成することはできません。
大勢の人の手を借りて、初めて小さな製品が誕生します。
そんな製品を作る上での我々の『こだわり』を紹介します。

国内製造

職人の技

基本的に、社章や校章・ネクタイピン・メダルなどは、
お客様のご要望がある場合を除いて、日本国内での製造となります。
これは製品の品質・耐久性などを維持する上で、日本人の細やかさが
必須となるからです。小さな製品ですので、製造の工程でとても
神経を使います。中には気の遠くなるような作業もあり、
手を抜きがちになりそうですが、我々は妥協はしません。
また、製品によっては、長年この業界に携わってきた熟練の職人で
ないと表現できない細かな部分があります。
こういった職人がいるおかげで、全ての工程がスムーズにいき、
イメージに近い良い製品が出来上がるのです。

パーツも日本製

made in Japan

当社の社章の裏金具(キャッチ・ネジ・針)などのパーツは
日本製となります。(一部は米国製です) 理由は使用する上での
スムーズ感・耐久性が海外製とは比べ物にならないからです。
ネジ一本をとっても、普段使いなれているとわからないと思いますが、
違和感なく、くるくる回るのは日本製が一番すぐれていると思います。
また、針にしろ日本製の針は海外の針に比べて細い上に頑丈です。
細い針ですと、服に与えるダメージも少なくすみます。
当社は少しでも長くお客様に弊社製品を利用していただきたいので、
日本製パーツを使用しております。

適正・正直価格

良質な商品をお届けする為

当社では、料金表は設けておりません。そのひとつの理由として、
お客様に良質な商品をお届けする為に、もっともお値打ち、且つ、
リーズナブルな価格で商品を提供したいからです。基本的に、
我々の製造する製品はデザインによって、製造の難度があがったり、
仕様によっては製造工程が増え、それにより工賃が上がります。
また、使用する材料によっても、金額が大幅に変わります。
こうした理由で、料金表で金額を明記しておりません。
尚、海外製品は海外製品なりの安い価格で提供しており、
日本製にあわせた金額では提供しておりません。

70年の歴史を持つ当社がどこにいっても恥ずかしくない、胸を張って付けることのできる社章をご提供します。